株式会社 A

モリンガ ソープ
Pick Up Item

植物の恵みで
使うたび、驚きの極上肌へ

やる気のない朝も、疲れた夜も気分をすっきりさせてくれる
もっちり、しっとり肌をうるおす泡に驚きを隠せない

モリンガソープとはMORINGA SOAP

原料となる植物油は全てオーガニック。

オリーブオイル、ククイナッツオイル、モリンガオイルの3種類を使用しています。

また、ゼラニウムとラベンダーのエッセンシャルオイル、ローズマリーのレジン(樹脂)を配合しているため、柔らかで清々しい香りも存分にお楽しみいただけます。(界面活性剤は配合されていません。)

従来の石けんより植物オイルを多く使用しているため、泡立ちはもっちりクリーミー。

しっとり肌をうるおしながら、洗い上がりはさっぱりフレッシュです。

モリンガオイルは、モリンガの種子約450gから約30mlしか採れない貴重なオイル。

そしてゴールデンアロハはそのつど手絞りなので、1回の石けん作りでできるのは90個だけ。

ゆったり熟成させてから包装し、ハワイから飛行機で日本に直送しています。

モリンガについて ABOUT MORINGA

原産は北インド、ハワイの地によくなじんだモリンガ
干ばつを救う木として有名だが、そのスキンケア効果もまさに「ミラクル(奇跡)」

モリンガは、北インド原産のケシ目ワサビノキ科に属する樹木です。

亜熱帯・熱帯地方に自生し、特にインドやフィリピンで多く栽培され、
種を撒いてからわずか1年で4〜6メートルにも達し、干ばつに強いのが特徴です。

ハワイにも外来種として持ち込まれ、葉や実が食べられています。

モリンガの種から根まで、すべての部分に利用価値が高く、特に良いとされる栄養素が90種類もあることで「ミラクルツリー(奇跡の木)」と呼ばれています。

研究機関によると、効能効果が300種類以上発表され、国連の世界食料計画にも採用されています。

モリンガシードオイルは強力な抗酸化作用を持ち、オイル自体も酸化しにくい特徴があり、アンチエイジングが期待できます。

特有の成分 "ベヘン酸" は水分と混ざると乳化し、水分や栄養を肌に導入するのをサポート。

肌になじむ速さは特筆ものです。

パルミチン酸は角質を柔らかくし、肌のツヤ感を増すと言われています。

モリンガの種は手作業で絞ります モリンガの種は手作業で絞ります ゆっくりと種から油を絞ります ゆっくりと種から油を絞ります 刻印も一つ一つ手で押します 刻印も一つ一つ手で押します 全て自分の目でチェックして、できた石けんは丁寧に自分で包みます 全て自分の目でチェックして、できた石けんは丁寧に自分で包みます
Indigenous Soap Company 創設者 Love Chance氏

Indigenous Soap Company
創設者
Love Chance氏

植物との出会いはハワイ大学の学生時代まで遡る。
創業者のLove chanceはハワイ大学で植物学を学び、自然界の恵みを実生活にも生かしたいとの思いからナチュラルな成分だけの石けん作りを始めました。

最初は自分や仲間のために作っていたのが、欲しい人が増えていったことをきっかけに、
Indigenous Soap Company を2002年に創業。

社名にあるIndigenousとは、「先住の」「土着の」「自然とそこに根付いた」、植物が根付いてきた場所、「原産の」という意味があります。

石けんを作る上で世界中のオイルを使うため、その植物が根付いて来た場所と文化に敬意を払い、彼らが使ってきたものを大事にしたいという思いでindigenousと名づけたそう。

量産はせず、ひとつひとつ丁寧に、全ての工程をLove自身の手作りで製品化しています。

また、これらの石けんは、サスティナブルな地球を取り戻すために、
海に流しても地球環境を汚すことはない有機オイルと有機ハーブの精油だけを使用。

今回、Astoreとの奇跡のような出会いがあり、
特別にモリンガオイルを使った「golden aloha Moringa Soap」を共同開発しました。

人も自然もIndigenousであろうとしているハワイから届く、
ゆったり時間をかけて作られた石けん
golden aloha Moringa Soapをぜひ体験してください。

ゴールデンアロハモリンガソープ 【A-store限定】
ゴールデンアロハモリンガソープ
¥ 3,200 (税込)